top of page
歯科検診

歯周治療

歯周病とは、お口の中の歯周病菌によって歯を支える歯茎や歯槽骨が破壊される病気です。

清掃が不十分になりがちな歯と歯茎の境目(歯肉溝)などに歯周病菌が蓄積し、歯肉の辺縁に炎症を引き起こします。

歯周病は初期段階に痛みをほとんど感じず、気付かないうちに症状が進行すると、歯肉溝(歯周ポケット)がどんどん浸食され、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けてきます。

最終的には歯がグラつき、抜歯が必要となるケースもあります。

歯周病の進行

0367001001.png
0367011002.png
0367011003.png

歯周病の治療

プラークコントロール
プラークコントロールとは、虫歯や歯周病を発症させる原因となる口内の有害プラークを取り除き、無害な細菌グループがお口の中で支配的になる環境を整える、歯周病のもっとも基本的な治療法です。

プラークコントロールではまず、歯垢・歯石をキレイに取り除くプロのお口クリーニング(PMTC)を行います。その後、初期の治療で取り切れなかった歯周ポケット内部の歯石を取り除いていきます。
スケーリング・ルートプレーニング
プラークコントロールで口内の状況が徐々に改善してくると、歯周ポケット周辺に付着した歯石や汚れを取り除くためのスケーリング・ルートプレーニングを行います。これに加えて、正しいブラッシング方法もご指導いたします。

歯周ポケットの奥深くに歯石が付着している場合は、歯茎の切開などによって歯石を除去する場合があります。
perio002.png
0367011004.png
pmtc008.png
pmtc007.png
bottom of page